小規模サイト向けのコスパ最強のVPS比較
小規模や個人で運営するサイトのVPSを探すとき、コストパフォーマンスが重要になります。
具体的には以下のポイントです。
・料金が安い
・パフォーマンスが高い

成果の出ていない小規模サイトや個人向けサイトの場合、料金は安ければ安いほど良いので1000円以下は必須。
できればワンコインで済む500円以下がベストです。
でもvpsのパフォーマンスはメモリが重要になるので、最低でもメモリ1GBは必要でしょう。

そこで小規模・個人向けサイトに適したVPS各社の1GBプランに絞って、格安VPSを比較してみました。

VPSのスペック比較

VPS業者 月額料金 メモリ メモリ1GB
あたりの
月額料金
HDD 初期費用 無料
お試し期間
プラン変更 申込み
Servers@ManServers@Man 467円 1GB 467円 50GB 無料 30日 Servers@Man公式サイト
WEBKEEPERS 700円 1GB 700円 60GB 無料 × WEBKEEPERS公式サイト
ServerQueen 700円 1GB 700円 60GB 無料 × ServerQueen公式サイト
FC2 780円 1GB 780円 80GB 無料 × × FC2公式サイト
ABLENET 1,220円 1.5GB 813円 50GB 934円 10日 ABLENET公式サイト
KAGOYA 864円 1GB 864円 200GB 無料 × × KAGOYA公式サイト
お名前.com 896円 1GB 896円 100GB 無料 15日
(自分でデータ移行)
お名前.com公式サイト
さくら 900円 1GB 900円 100GB 1,500円 14日 × さくら公式サイト
ConoHa 930円 1GB 930円 100GB 無料 1500円分 × ConoHa公式サイト

コスパ最強のオススメVPSランキング

Servers@Man VPS

■圧倒的な安さ
 ・月額467円でVPS最安値
 ・初期費用無料
 ・無料期間が30日
 ・年一括払いではなく、月払いだからvpsの追加・削除が柔軟にできる

■価格に見合わぬパフォーマンスの良さ
 ・1GBプランで1日30,000アクセスくらいまでOK
 ・小規模サイトなら余裕でアクセスを処理
 ・10サイト以上同居させても余裕でアクセスを処理

■アクセスが増えたときのサーバ増強が簡単
 ・上位プランへの乗り換えOK
 ・データーが自動で引き継がれるから、サーバ再構築が不要
 ・IPアドレスがそのままだから、ドメインDNSの変更不要

小規模サイトをvpsで作り続けた結果、行きついたのがServers@Manです。
Servers@Manはあまり知られていないVPSですが、小規模サイトや個人サイト向けで間違いなくコスパ最強のVPSでしょう。

わたし自身、VPS初心者のころはサーバーに無知なため、有名なさくらVPSばかりを使っており、Servers@Manの名前すら聞いたことがありませんでした。
でもこのServers@Manを有名なWEBエンジニアの方がブログで絶賛していて、
「コスパで考えればServers@Man以外ありえない」
とまで言っていたくらいです。

実際にわたしも使ってみて、まったくその通りだと思いました。
安いくせに本当によく働いてくれるコスパが優秀なVPSだからです。
わたしが作って3年目になるサイトは1日のアクセス数が20,000ほどありますが、1GBプランのVPS1台で余裕でアクセスを処理してくれています。
別の1GBプランのVPSには、1日のアクセス数が3,000以下の12サイトほどを同居させていますが、まったく問題なく動いています。

また、ただ単にコスパが良いだけではなく、アクセスが増えたときの拡張性は、クラウドサーバに劣らぬものがあります。
メモリが1GBでは1日のアクセス数が3万を超えたあたりで限界に来てしまうため、メモリを増強してやる必要があります。
さくらVPSを使っているときは、新しく上位プランのVPSを借りてサーバを構築し、そこにデータやドメインを移す手間がありました。
これに2日~3日も時間が取られてしまったり、移転に失敗してサイトが数日間表示されない問題も起こりました。
しかしServers@Manは、コントロールパネルから手続きを行うだけで簡単にプラン変更できるため、サーバの再構築が必要なく、データを移行したり、IPアドレスが変わることも、ドメインを移動させる必要もありません。
アクセスが増えれば1GBプランから上位の2GBプランに変更すればいいため、ノーコスト、ノーリスクです。
だからアクセスが少ないときは格安プランで運用して、アクセスが増えて収益が見込めるようになれば、上位プランに移行するという理想的な運用ができています。

Servers@Manはあまり知られていないVPSですが、間違いなくコスパ最強のVPSでしょう。
小規模サイトや個人向けサイトを運営している方に一番オススメしたいVPSです。

VPS業者 月額
料金
メモリ メモリ1GB
あたりの
月額料金
HDD 初期
費用
無料
お試し
期間
プラン
変更
申込み
Servers@ManServers@Man 467円 1GB 467円 50GB 無料 30日 Servers@Man公式サイト

さくらVPS

■パフォーマンスの良さ
 ・価格は高いが、サーバー性能は高い
 ・SSDプランは、DBが1,000万行を超える大規模データ向け

■情報量の多さ
 ・ネットでの情報量が豊富
 ・問題が起きてもネットが解決してくれる

小規模サイトや個人サイト向けでオススメNo2がさくらVPSです。
わたしもServers@Manが無ければ、ここを使っていたと思います。

パフォーマンスはVPSの中で一番良いと評判です。
カリカリにチューニングしたVPSで1日のアクセス数60,000を処理した実績もあるそうです。
ただ今では他の業者が高性能VPSを出しているため、昔ほどパフォーマンス面での優位性がありません。
また価格が高く、同スペックのVPSを借りるとServers@Manに比べて倍の料金がかかります。
そのためスペック重視でさくらVPSを借りるなら、Servers@Manの上位プランであるメモリ2GBのVPSを借りるほうがオススメです。

たださくらVPSがServers@Manに圧倒的に勝るのは、その情報量です。
ネットではさくらVPSでWEBサイトを構築した記事が数多くあるため、問題が起こっても誰かが解決しているケースがほとんどです。
ただVPSで問題が起きるときは、業者間の違いというよりはOSの違いによるところが大きいため、さくらVPSの情報記事を他業者のVPSでも参考になったりします。

ともあれ知名度はVPS界で間違いなくNo1です。
お客さん向けのWEBサイトを作るなら、名前の知れたさくらVPSがオススメです。

VPS業者 月額
料金
メモリ メモリ1GB
あたりの
月額料金
HDD 初期
費用
無料
お試し
期間
プラン
変更
申込み
さくら 900円 1GB 900円 100GB 1,500円 14日 × さくら公式サイト

小規模・個人向けVPSまとめ

小規模・個人向けのVPSを選ぶなら、Servers@Manがオススメです。
料金が月467円と最安値なのにパフォーマンスに優れるコスパ最強のVPSだからです。
またプラン変更もできるため、サイトに人気が出てアクセス数が増えたら、サーバーを増強するのも簡単です。

初期費用無料かつ、30日のお試し期間がまずは借りてみてください。
申込んで10分ほどでVPSが使えるようになるため、気軽に試せると思います。

VPS業者 月額
料金
メモリ メモリ1GB
あたりの
月額料金
HDD 初期
費用
無料
お試し
期間
プラン
変更
申込み
Servers@ManServers@Man 467円 1GB 467円 50GB 無料 30日 Servers@Man公式サイト